定額給付が開始

ようやく定額給付が開始されたが、受け取り手続きが面倒だなぁ。

世帯主宛に送られてくる種類に受け取るかどうかの意思表示を記載して、受け取り方法を選択して、本人確認の種類を用意して…
あぁ、なんだかめんどう。

それだけやって金額が1万2千円。これじゃ、青春18きっぷを買ったら、駅弁も買えないよ!

船からの夕焼け

船に乗って2回目の夕焼け。

画像

360度すべて海という船旅では、朝日や夕焼けは、ちょっとしたイベント。
今回は曇が多くて、ちょっとハズレぽいけど、まぁオレンジに染まる雲の変化が面白かったからヨシとしょう。
それに空も海も島もすべて赤く染まった夕焼けが感動的だったし。

奄美大島が見えてきた

東京を出航して約40時間、ようやく奄美大島が見えてきた。

画像

朝のうちに雲が減り、天気が晴れに変わったが、それに応えるかのように海の色が明らかに変わり、南の海だなぁと実感。

残り半日の船旅を楽しもうっと

トカラ群島の東を通過中

ただいま薩南諸島(トカラ群島)の東側を南下中。

画像

天気は曇り、島影は見えない。
ただ時々、海鳥が船のそばにやってくること、携帯電話の電波が届くことから、島が近いことは分かる。

船旅なのでたいした運動もしていないから、お腹は減っていないが、ちょっぴり塩分が恋しくなっていることに気が付いたので、朝食を食べることにした。
味噌汁が美味しかった。

志布志港に到着

船が鹿児島県の東端にある志布志港に到着しました。

画像

屋久島へ行くと言っていた青年たちがここで下船しましたが、大半の乗客は居残りです。

いま、東京からの荷物の一部を降ろし、代わりに新しい荷物を積み込む作業を行っていますが、この作業が終わり次第、次の港を目指して出航です。

足摺岬沖を通過

ただいま高知県・足摺岬の沖を通過中。

画像

船は太平洋海流、いわゆる黒潮に逆らって進んでいるため、スピードが出ないそうだ。
それを考慮しても予定より遅れている感じ。

もう少ししたら、日が沈む。
360度すべて海、ときどき陸地が見えるという環境もこれからしばらくは闇の中。
夕食を食べたら読書でもしょうかな?

室戸岬沖を通過

台風中継などで有名な四国の室戸岬沖を通過中。

画像

携帯電話のカメラで撮影した写真だと分かりにくいが、室戸岬の中腹に白い灯台がハッキリと見えました。

紀伊水道沖を通過中

和歌山と四国の間の紀伊水道の沖を通過中。

画像

船の周りは相変わらず晴れているけど、陸地の方は曇っている。
ただ陸地の雲も重苦しい黒い雲から白い水蒸気雲に変わったから天気は良くなるみたい。

天気さえ良くなれば、四国の室戸岬や足摺岬を海側から眺められるんだけどなぁ。

新宮沖を通過

ただいま紀伊半島の東南沖を航行中。

真上は雲も無く晴れているが、周囲の天気は曇り。
真上から視線を落とすと、晴れ、雲、薄日、水平線、海という階層構造の景色。

この後、どうなるのかと思い、天気予報を見ると、どうやら小雨のエリアを通過することになりそう。
あまり景色は楽しめそうには無いのが残念。

そして天気予報では台風15発生と小さく報じていたが、ちょっと嫌な予感。

大島の脇を通過

現在、大島のそばを通過中。

洋上では携帯電話はほとんど圏外になるが、携帯の基地局があるような大きな島や岬のそばを通る時は、つながることが多い。
そのチャンスを活かしてメールするのも楽しいかも?と思えてきた。

浦賀水道を通過

ただ今、浦賀水道を通過中。
いよいよ東京湾を抜け、太平洋へ

心持ち船の揺れが大きくなったようで、この先の船酔いが、ちょっと心配。

夜の海は波頭だけが白く、漆黒だが、遥か遠くの灯台の明かりが、こんなに目立つとは、改めてビックリ!

あにやん、船に乗る

スケジュールが合わず、ノビノビになっていたけど、今日から夏休み。

画像

もちろん旅に出るけど、今回は鉄道でもなく、飛行機でもなく、船の旅。
のんびり海の上を旅しょう!と洒落込んだわけだが、良い思い出が出来るのか、それとも疲れ果てるだけなのか、はたしてどうなることやら。

フジテレビやお台場の大観覧車に見送られて、いざ南の島へ出航!

ナッチャン廃業

北海道新聞によると東日本フェリーが11月末までに北海道と青森県の間の航路から撤退するそうです。

これにより、高速船の「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」も10月中旬に運航を休止して、売却かリースされるそうです。
この1年間に2隻も高速船を就航させたから、一時期は会社更生法を申請した東日本フェリーも復活したんだと思ったのに、やはり経営が厳しかったのか。

運航休止までにナッチャンに乗りに行けるかなぁ?

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/115684.html

memobaco、おもしろいかも

携帯電話向けの新サービスmemobacoを使ってみた。
このサービスを簡単に言うとデコメで投稿するブログということになる。

普通のブログだってメールで投稿できるのにデコメを使う理由があるのかなぁ?と思ったが、投稿した記事がデコメでデザインした通りというのは意外と重要かもしれないと思い始めた。
しばらく使ってみようかな

http://memoba.com/

9月3日はドラえもんの誕生日

今日9月3日はドラえもんの誕生日。まぁ、2112年9月3日生まれという設定なので、まだ生まれてないわけだから誕生日というのは少しおかしいかも知れないけど。

ちなみにドラえもんの身長は129.3cm。これはドラえもんが連載を開始当時の小学校4年生の平均身長と同じ。
つまり、ドラえもんの読者であり、のび太(小学校4年生の設定だった)の身長と同じというわけだ。

だから誕生日もその数字にこだわっって、2112/9/3となったらしい。
へぇー

東北新幹線の天井に穴

昨日、東北新幹線「Maxなすの263号」の天井に直径約2センチの穴が空いているのを乗客が発見したとニュースになっていた。

JR東日本は、小山駅に停車する際に停電があったことから、架線とパンタグラフの間で何らかの原因で漏電が起き、その時に発生した火花が天井に穴を開けた可能性があると言っているそうだ。

鉄道車両がスピードをあげるために軽量化を図っているとはいえ、そんなに簡単に穴が空くものなんだろうか?

くじの日

今日は9月2日で、くじの日。
今日から「宝くじの日記念」の宝くじ(紛らわしいなぁ)が発売されるので、たまには宝くじでも買ってみようかな?

と、思ったが、知っている宝くじ売場はもう店じまいしていた。
宝くじもコンビニで売ればいいのになぁ

福田首相辞任

福田首相辞任表明のテレビ中継があった。

組閣してから1ヵ月しか経っていないのに、このタイミングで辞任って、ずいぶん突然すぎる辞任表明だなぁ。
この後の国会会期の関係とかあるのだろうけど、何だか野党が協力しないから辞任するって言っているようなイメージだ。

まぁ野党も何でもかんでも反対して、政治的駆け引きばかりしているから、福田首相の気持ちも分からなくは無いけどね。

もっと日本全体を、そして国民のことを考えて行動する政治家は現われないのだろうか?

駅の自販機でSuicaポイントが5倍!

JR東日本の駅に設置されているacure自動販売機で、飲料を購入すると通常の5倍のポイントが付与されるキャンペーンが、今日から9月30日まで開催中。

しかも 1週間で3回以上購入すると、さらに30ポイントのボーナスポイントが付与される。
ボーナスポイントの実施期間は、(1)9月1日~9月7日、(2)9月8日~9月14日、(3)9月15日~9月21日、(4)9月22日~9月28日の4週間。
29~30日は5倍キャンペーンの対象だけど、ボーナスポイントの対象外だから注意。

問題は、acure自動販売機がどこにあるかだな。

キャンペーンの案内
http://suicapoint.okweb3.jp/EokpControl?&tid=74926&event=FE0006

ぶっそうな天気用語

最近、爆弾低気圧とかゲリラ雷雨とか、なんだか天気用語がぶっそうになった気がする。

異常気象が原因なんだろうけど、あまりに安易なネーミングのような気がする。
流行語を作ろうと、裏に広告代理店でも居るんじゃないかとさえ思えてくる(まぁ、居ないだろうけど)。

反面、このままエスカレートすると、どんな新しい用語が出てくるのか、少々楽しみ。

iPhone girl

iPhone girlは、iPhoneのカメラ機能の検査工程で撮影した写真をうっかり削除し忘れて、世に広まったらしいけど、なんだか当たりくじを引いたような感じだよな。
画像

プロフィール機能が強化されたが

先日、プロフィール機能が強化された。100の質問や自分史などを書くこともできるし、プロフィール閲覧者に同意を求めることもできるマイリクエストなど、新しい機能は頑張っているような気はするが・・・・

でも、なんか使えないなぁ。このプロフィール。
まだ携帯電話からのアクセスには対応していないし、ブログのデザインとは別のデザインになって統一感が無い。

そして、最大の不満は広告が目立ちすぎ。
どんな使い方をすれば良いんだかよく分からないな。

もっとブログを書こう

このブログは、今までめったに更新してこなかった。多くて月に1、2度程度の更新だったが、これからはもう少しマメに更新することにした。

ついでに、こだわっていた記事タイトルパターン(○○!××××)やテキストのみという条件も辞めることにした。
これからは写真も載せるし、もっと気軽にブログを書くことする。

それが体調不良で2日間寝込んだ末に出した結論。

便利!SDメモリでSSDを作るための部品

いまでは銀塩カメラと呼ばれる普通のカメラを駆逐する勢いでデジタルカメラが普及した。しかも、どんどん高解像度化して、いまでは1000万画素とかが当たり前。それに合わせて、フィルム代わりのSDメモリカードも容量が大きくなり、どんどん価格が安くなっている。

こんなにコストパフォーマンスが良くなったら、SDメモリカードを複数枚組み合わせて、パソコン用のメモリディスク、最近の言い方ならシリコンディスク(SSD)にすれば、良いんじゃね?と、ずっと思っていた。

今日、そんな製品があることを初めて知った。
やっぱり、人の考えることは同じなんだなぁ~

SDHCカードを同時に6枚挿入できるSSD 2.5インチSATA SSDカードCR-9000
http://photofast.co.jp/products/ssd.html

発表!Edyでポイント、そして仕様変更

昨年の冬、楽天とビットワレットの提携のことを書いたが、いよいよ具体的に発表された。

残念なことに、というか予想通り、1回のおサイフケータイ(Edy)の決済で貯まるポイント・マイルは事前に登録したサービスのもの、1つのみということだった。

ただ、これを実現するためにモバイルEdy(おサイフケータイのEdy)の仕様が変更している。iアプリ自体はバージョンアップせずに、管理情報とそれを更新するWeb画面(具体的に言うと、Edyのiアプリの「お得メニュー」で呼び出されるWeb画面)を追加して、「Edyでポイント」という新しいサービスにしている。

この「Edyでポイント」というサービスは、従来ANAとの間で行っていたスキームを他の企業にも展開できるようにオープン化したものと言える。システム的な実装で言えば、Edyのiアプリ+ポイントを貯める先のサービスのiアプリという組み合わせで実現する方法だ。

今回の「Edyでポイント」というオープン化で、ビットワレットは提携する企業を増やすための下地が揃ったといえる。

最近、飛行機搭乗以外でマイルを獲得する陸マイラーへの締め付けが厳しいANAに対抗して、JALがビットワレットと提携して、EdyでJALマイルが溜められるようなことになると、大勢の陸マイラーがANAからJALへ移行する可能性もある。
そんな夢のようなことも可能な状況になったわけだ。今後、どのような提携が発表されるか、楽しみだ。

Edyでポイント
http://www.edy.jp/profit/edypoint/index.html

発表!ドコモがブラックベリーを個人向けに

ドコモが個人向けにもブラックベリーインターネットサービスを提供すると発表。

米国のビジネスマンの間で普及しているBlackBerryのサービスは、サーバーの設置などが必要なため、従来は法人向けにしか提供してこなかったが、今回、個人向けにも提供することになった。

携帯端末に特化しているWilcomや最近話題のiPhoneへの対抗策の一環なのかもしれないが、はっきり言って旬を過ぎた話っぽい。
たぶん、世間的には話題にならないだろうな。

プレスリリース
「ブラックベリーインターネットサービス」の提供開始
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/080707_00.html

面倒!ケータイの機種変更

調子の悪かったドコモの携帯電話を最新のN906iに機種変更をした。

電話機としてはFOMAカードを差し替えるだけで機種変更できるので簡単なのだが、おサイフケータイの機種変換手続きが、とにかく面倒!

機種変更前に電子マネーをセンターに預けろとか、コールセンターに電話しろとか、利用しているサービス毎に手続きが異なるし、中には手数料まで取るものもある。
金銭に直接かかわるサービスだからセキュリティ的に強固にする必要があるのは分かるが、まったく不便だ。

ただ、携帯電話機自体には大満足。
簡単にパノラマ写真が撮影できる機能とかが、おもしろい。

発表!NHKオンデマンド

NHKは12月から、NHKが放送した番組をネットで見られる「NHKオンデマンド」を開始すると発表。

見られる番組は過去名作ドラマと最近1週間に放送されたドラマやニュースなど。

試みとしては大歓迎だが、受信料と別会計の有料サービスという点が納得いかない。
受信料を支払っている人は無料にするか、NHKオンデマンドの売り上げに応じた受信料の値下げが無いと、視聴者からすると番組製作費などの二重取りに思える。

また別会計にするなら、NHKは他の動画配信会社にもNHKオンデマンドへの番組提供価格と同じ値段で提供することを行わないと、公共放送という立場からおかしいだろう。

発表!バスの青春18きっぷ?

JRバス8社が、全国の主な高速バスおよび一部路線バスを対象とした「高速バス乗り放題きっぷ」を発売すると発表した。

「高速バス乗り放題きっぷ」は設定期間内(今回は6月の一ヶ月間)のうち連続する6日間、北海道から九州までの対象路線のバスを自由に乗り降りできるというきっぷ。青春18きっぷのJRバス版という感じだ。

JRバスが一部共同運行会社の協力を得て実現した興味深いきっぷだが、JRバスだけに九州も乗り放題と言っても本州から博多までで九州内の高速バスには乗れないのが残念。
既に九州内の高速バス、一般路線バスのほぼ全線が3日間乗り放題になるSUNQパスがあるのだから、それと提携してくれるとより魅力的になっただろう。まぁその分、料金も高くなるからビジネスとして成り立つかは難しいだろうが。

料金は20,000円。少し高い気もするが長距離夜行バスの往復で元が取れるケースも多くあるので意外とお得かも知れない。そうなると総数2,000枚限定というのが心配だ。

http://www.kakuyasubus.jp/news/unlimited/index.html

発売!四国鉄道まるごとパス

JR四国が瀬戸大橋線開業20周年を記念して、4月より「四国鉄道まるごとパス」発売すると発表。

四国内の普通列車が乗り降り自由というきっぷで、青春18きっぷの四国版という感じだが、大きく違うのは四国のすべての鉄道が対象になっている点。
つまり、高松の琴電、愛媛の伊代鉄などにも乗り放題。
一日(回)あたり2000円という価格もお手ごろ感を感じる。

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/08-03-27/03.htm

着手!東北縦貫線

現在、上野駅止まりになっている宇都宮線、高崎線、常磐線を東京駅まで延伸する工事を2008年5月に着手するとJR東日本が発表した。

この上野駅-東京駅間の延伸部分を東北縦貫線と呼ぶそうだ。なんだか格好良すぎないか、この名前。名前だけ聞いたら、東京から青森まで一直線に結ぶような名前だよ。

ニュースリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2007_2/20080318.pdf

意外!青函トンネル20周年価格

17日から北海道&東日本パスの発売が開始。今回は、青函トンネル20周年記念特別価格ということで9500円で販売されている。

昨年、JR発足20周年記念で春の青春18きっぷが3500円引きの8000円だったことを考えると、500円引きというのは何とも魅力不足だ。
しかし、まさか青函トンネル開業20周年記念で割引価格を設定されるとは思わなかった。少々、意外だ。

それにしても500円かぁ

発表!今年の青春18きっぷ

JRグループが今年の「青春18きっぷ」の発売期間と利用期間が発表。
ひとことで言えば、例年通りの期間と値段。

(春季用)
発売期間 : 平成20年 2月20日~平成20年 3月31日
利用期間 : 平成20年 3月 1日~平成20年 4月10日

(夏季用)
発売期間 : 平成20年 7月 1日~平成20年 8月31日
利用期間 : 平成20年 7月20日~平成20年 9月10日

(冬季用)
発売期間 : 平成20年12月 1日~平成21年 1月10日
利用期間 : 平成20年12月10日~平成21年 1月20日

値段: 11,500円

さて、3月の旅行でも計画するかな

完了!赤福が改善報告を提出

食品偽装で営業停止になっていた赤福が、三重県に改善報告を提出。

来週、県の確認調査があって、その結果次第では営業停止が解除される。

営業再開できたとして、失った信用は回復できるのだろうか?
完全に元通りというのは難しいだろうが、事業を継続していける程度には、意外と早く回復するような気がする。
日本人は、妥当だと感じられる謝罪が行われると、過去の過ちを比較的簡単に許し、こだわらない寛容な民族のように思えるからだ。
しかし、ここで謝罪や改善が不十分と感じられるようなことをすれば、信用回復までに相当時間がかかるだろう。
赤福にとっては、来週が正念場かもしれない

百度!中国産検索サイト登場

中国の大手検索サイト「百度」が日本向けに検索サービスを開始した。

さっそく、実際に利用してみたが何とも違和感を感じる検索結果が表示された。
「日本も中国も漢字を使う国なので、検索精度は米国産の検索エンジンより高いです」といった首をひねるような説明がマスコミ向けにはあったそうだが、この検索結果が精度の違いということなら、今しばらく従来通りの検索サイトを利用することになるだろう。

ブログが見つけられないブログ検索も何とかして欲しいな。


百度
http://www.baidu.jp/

提携!楽天とビットワレット

電子マネーのEdyの管理会社であるビットワレットと楽天株式会社が業務提携することで基本合意に達したと発表。

Edyが利用できるリアルな店舗と楽天のインターネットモール内のバーチャルなショップのマーケティング面での融合を図るというのが業務提携の主旨だそうだが、その具体的な企画が面白い。

2008年夏を目標に考えられている施策が、オサイフケータイでEdyを利用して買い物をすると、楽天の運営するポイントプログラム「楽天スーパーポイント」が付与されるサービスだ。

現在、ANAがEdyを利用するとマイルが貯まるという施策をやっているが、その楽天版という感じだろう。
ただし、実現する仕組みはANAとは異なっていて、楽天が開発する専用の携帯アプリケーションソフト「楽天アプリ(仮称)」を、おサイフケータイにダウンロードしておく必要があるそうだ。
その携帯電話のEdyで買い物をすると「楽天スーパーポイント」が貯まっていくサービスになるそうだ。

気になるのは、その場合ANAのマイルが貯まるのか?ということだ。
マイルやポイントの原資を考えるとANAと楽天の択一になりそうな気がするが、もし両方貯まるならば、Edyユーザにとっては嬉しいことだろう。

東西!どちらのJRでもSuicaとICOCAが利用できるように

JR東日本とJR西日本の両社が、それぞれが発行する電子マネーSuicaとICOCAの相互利用を2008年3月18日より開始すると発表。

既にICカード乗車券としては相互利用できていたが、今後はJR西日本の売店での支払いにSuicaを利用したり、JR東日本のエキナカでICOCAを利用することができるようになる。
個人的には、関西の駅弁がSuicaで購入できるようになるのが嬉しい。

それにしても相互利用開始が3月18日とは、いかにもJRらしい日付だ。何か都合か、こだわりがあるのだろうか?

そういえば、SuicaとPASMOの相互利用も今年の3月18日からだった。
こうなれば、次の3月18日はJR東海のTOICAとの相互利用開始かな?

まぁ、実際はもっと早く相互利用を開始するだろうけど。

旅行!飛行機って

飛行機は、移動手段としては優れているが、旅の情緒は感じさせない。
そんなことを考えているうちに目的地の空港に機体を小刻みに揺らしながら到着した。

特別何かあった訳では無いのに20分遅れ。やっぱり鉄道のほうが計画通りに行動できるな。

さて空港からリムジンバスに乗って、日本最古とも言われる歴史ある温泉に行きますか!

あっ、でもその前にお腹が空いたからJRの駅に行って駅弁も買うのも良いかも?いや、止めよう。どうせ温泉に入った後に団子とお茶が出てくるから、我慢々々。

明日は城を見たり、あの兄弟の生家跡を見たりしょう。それから、あのミュージアムをじっくり見るのも良いかな。


さて、どこに来ているでしょうか?
当てた人には、お土産を買っていきます。と、ブログで友人にクイズを出す、あにやんでした。

提携!JR東日本とANA

JR東日本とANAが営業面における包括提携を行うと発表。

これにより、2008年2月にANAマイレージクラブの「マイル」からJR東日本の「Suicaポイント」へのポイント交換ができるようになる(逆方向の交換はできない)。
さらに2008年秋には両社の提携カード「ANA Suica カード」(仮称)が発行される。このカードはANAカード、ビューカードの両方のクレジットカード機能とSKiP(チケットレス搭乗)、Suica機能を搭載した多機能なカードになるそうだ。しかし、電子マネーとしてSuica機能があるためEdyは搭載されない。

いままで航空会社と電子マネーの関係は、JAL-Suica連合 vs ANA-Edy連合という構図だったが、今回の提携でANA-Edy連合に綻びができたことになる。

また、ANAのマイルを貯める理由は、航空券へ交換が主だろうが、もし電子マネーへの交換を目的にマイルを貯めている人は、対象をEdyからSuicaへ切り替える方が効率的に貯まる場合も出てきたので、興味深い連携とも言える。

それにしてもSuicaは、着々と交通系の電子チケット(電子きっぷ)の地位を固めている。仮に電子マネーの分野でEdyなどに遅れを取ったとしても電子チケットのインフラとして生き残るだろう。

残念!チャージはポイント対象外

住友VISAカードが来年5月から、EdyやSuicaへのチャージはポイント加算の対象外にすると発表。

EdyでANAのマイルを貯めていた陸マイラーには大きな打撃だろう。
クレジットカードのポイントをマイルへ移行することを前提にした、Edy使用時のマイル還元率が1.5%から0.5%になった形だ。
先日の交換レートの変更(1ポイント=10マイルから3マイルへ)とあわせ、いよいよ損しないカード選びを検討する時期だろう。

一方Suicaの方は、より一層viewカードが有利に感じられるようになった。

変更!住友VISAポイントのANAマイル移行が変更

2008年4月16日に住友VISAのポイントのANAマイル移行が変更になる。
現在は1ポイント=10マイルの交換レートが、1ポイント=3マイルに変更。
その代わり、6300円かかっていた以降手数料が無料になる。

1マイルの価値を幾らと見るかはマイルの使い方や人によって異なるが、edyへの交換をベースに1マイル=1円とすると、年間900ポイント以下の交換をしていた人には、お得な変更だが、それ以上のポイントをマイルに交換していた人は不利になる変更だ。

陸マイラーはカードの見直しの契機になるだろう。

なお、ANA VISAカード、ANAマスターカードによるANAマイレージ移行は別な内容(従来通り?)だそう。

※追加
ANA VISAカード、ANAマスターカードは、手数料が2100円から6300円に値上げ。または1ポイント=5マイルの交換レートで移行手数料なしのどちらかを選択することになった。

結婚!阿部寛が15歳年下の元OLと

俳優の阿部寛(43)が、かねてから交際が伝えられていた元OLの一般女性(28)との結婚を報告。

お相手は身長169cmの長身の美女というから、お似合いなんでしょうね。
それにしても結婚できない男が、とうとう結婚かぁ
感慨深いなぁ。

ひとまずは、
結婚おめでとう!

集中!EdyとSuicaがキャンペーン

ボーナス商戦に向け、サイフのヒモを緩めさせるために企業は色々なキャンペーンを行うが、今回の電子マネー関連のキャンペーンもそれに近いものなんだろうか?

週に3回以上Suicaで買い物するとペンギングッズがあたるキャンペーン
http://cp2.suica.jp/suica_97_aki/pc/pre/002/pc/

ローソンでEdy2000円分利用すると抽選でウォークマンが当たるキャンペーン
http://www.edy.jp/campaign/lawson0711/index.html


Suicaのキャンペーンは、規模としては過去最大のキャンペーンだと思う。
定期券や運賃精算用にしかSuicaを使っていない人に買い物を体験させることで、今後の利用を促進すること(気軽にSuicaで買い物できる利用者にすること)が目的なんだろうな。

EdyのキャンペーンはローソンでのEdy利用の促進が目的だろうか?
なんとなくEdyはコンビニでの利用率を高める努力をしている気がする。

発表!JR九州のICカード乗車券はスゴカ

JR九州が2009年春以降、福岡、北九州エリアで非接触型ICカード乗車券を導入すると発表。

カードの名称は、スゴカ(SUGOCA;Smart Urban GOing CArd)。スゴイという意味の九州の方言「すごか」を意識して決定したそうだ。

今年の6月にJR北海道が2008年秋に札幌圏でICカード・キタカ(Kitaca)を導入すると発表しているので、JRグループでICカードの導入していないのはJR四国のみになった。

・キタカ Kitaca 北海道旅客鉄道(JR北海道)
・スイカ Suica 東日本旅客鉄道(JR東日本)
・トイカ Toica 東海旅客鉄道(JR東海)
・イコカ Icoca 西日本旅客鉄道(JR西日本)
・スゴカ SUGOCA 九州旅客鉄道(JR九州)

まぁJR四国の場合は、JRグループで唯一自動改札を導入していないから、まずはそこからかな。

ウソ!ウソ!ウソ!の赤福


消費期限の改竄などから始まった赤福の偽装事件は、どんどん問題が噴出してきて、廃業もありえる状況。

最初の会見で売れ残りを餡と餅に分け、再利用していた剥き身の餅は1%と言っていたのが、実は6割から9割は再利用していたことが改めて発表された。

やっていることもウソばかりなら、調査結果の発表もウソばかり。
あまりのウソの多さに呆れ返る。

もう赤福と白い恋人で、年末に紅白ウソ合戦でもやってろ!

専用!ザクの充電台付き

ソフトバンクが新しい携帯電話として、シャア専用モデル(913SH G TYPE-CHAR)を12月から提供すると発表。

型番から分かるようにシャープ製の携帯電話だが、シャア専用ザクをイメージした赤と黒のカラーリングにジオン軍のエンブレムまで描かれるコリよう。

しかも1/12スケールのシャアザクの頭部の形をした充電台も付いてくる。
充電台がガンプラメーカーのバンダイ製というコダワリは評価できるが、子供の頭と同じくらい大きい充電台って、邪魔じゃないか?

http://mb.softbank.jp/mb/special/913SHG/

死去!建築家・黒川紀章

建築家・黒川紀章さん(73)が死去したというニュース速報が流れた。

今年4月の東京都知事選や7月の参議院選では、精力的な選挙活動がテレビで放送されて印象に残っているだけに、とても具合が悪かったとは思えない。寝耳に水という感じだ。

体調が悪くても周りに悟られないように頑張るか、それとも仕事を辞めてでもさっさと治療に専念するか、どちらが正解というものでは無いと思うが、色々と考えさせられる。

障害!Suica関連?

首都圏のJR、私鉄の自動改札の一部が使えない。

電気系統の障害と言っているが、影響範囲が広範囲すぎるからSuica関連の障害だろうか?
とりあえず現在、自動改札は解放されているので、電車乗り放題だ!(笑)

もちろん乗り放題は嘘です。駅員が改札してます。

※追記
どうやら、日本信号社製の自動改札機の故障らしい。
東芝、オムロン製の自動改札機は大丈夫だそうだ。

結婚!豊岡真澄が


ホリプロが鉄道マニアのアイドルとして売り出していた豊岡真澄(24)が来月結婚することを発表。

結婚おめでとう!

南田マネージャーの趣味を生かしたキャラ作りとプロモーション活動で、最近は仕事が増えていたように思ったが、このタイミングでの結婚発表は少し意外。
やはり真の鉄ヲタ・木村裕子の登場が影響しているのだろうか?

期待!ドラマ「ハタチの恋人」

この夏クールのドラマは、コメディー路線中心なんだが、中盤に入ってもイマイチ盛り上がらない。世間でドラマ離れという話がでるのも当然かも。

そんな中、10月から開始のTBS日曜ドラマ「ハタチの恋人」は、かなり期待できる。
明石家さんまと長澤まさみのW主演。脇役に塚本高史、森下愛子。

中年男性が20歳の女性に恋するラブコメディーらしいが、普通ならありえない組み合わせでも明石家さんまが演じると何だかありえそうだし、2人のキスシーンまであるかもと期待してしまう。

最近、この時間帯のドラマは、若い世代に人気の俳優・女優と、その上の世代に人気の俳優・女優を組み合わせて起用している。
これって、聴者層を広げるためのマーケティング戦略なんだろうな。

それにしても、いまから楽しみだ。