あにから一言

アクセスカウンタ

zoom RSS 皮肉!さすがドラマのTBSです

<<   作成日時 : 2006/11/17 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

TBSが放送していた、バレーボール世界選手権(世界バレー)女子大会が終了し、日本の竹下佳江選手がMVPを受賞した。

日本が6位というのは、現在の実力で強豪国相手に頑張った結果として妥当だと思うし、ランキング的にも順当。

しかし、竹下選手のMVP受賞はかなり疑問。やっぱり、1位か2位のチームで活躍した選手が選ばれないと変だと思う。今回なら、ロシアのシャチコワあたりが妥当かな。

どうもなんだか、スポンサーから金を巻き上げたTBSが、金にモノを言わせて竹下選手にMVPを無理矢理取らせたように思えてならない。

この大会、内容的には日本チームの執念にも似た頑張りには感動した。
しかし、日本開催で生中継できるのに録画中継にしたり、決勝戦より日本チームの試合をゴールデンタイムに持ってくるTBSの番組編成や視聴率を意識しすぎたスポーツの感動ドラマ化など、どうもTBSのスポーツ番組への取り組みには、がっかりさせられる。

スポーツは無理矢理盛り上げて、感動ドラマにする必要はないと思うのだが、さすが大昔に「ドラマのTBS」といわれていたことが忘れられないのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界バレーMVP、竹下の怪!
女子世界バレーが終わった。優勝したのはロシア。日本は6位。「東洋の魔女」の末裔たちは世界ではもう勝てない。実力から見ればこの結果を受け止めるしかない。オリンピックも優勝を狙うのではなく出場してめでたい大会になってしまった。それにも増して驚きはセッターの... ...続きを見る
りゅうちゃんミストラル
2006/11/18 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皮肉!さすがドラマのTBSです あにから一言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる